ぼちぼちと更新していければ

(毎週土曜日中の更新を目指しています)









アニメ うる星やつら

山下原画が最高な昭和うる星やつら「怪談!柳のオジジ!!」レビュー

今週はテレビアニメ作品の評価の際の個々の配点のことについてブログを書いたのだがそれを踏まえたうえでもう一つ、アニメ 昭和「うる星」から「怪談!柳のオジジ!!」をレビューしよう。1983年(昭和58年)6月29日に放送されたこの作品は原作「柳精翁の恐…

作画や演出に見るべきものが。「はっぴーバースデーマイダーリン」レビュー

旧アニメ「うる星やつら」は作画部分で先進的な試みをやっていて、引き合いに出される珠玉のエピソードはいくつもある。そういう、アニメならではのクリエイティブの話ではなく、旧アニメが原作の絵のイメージに近いかどうか、という点について最近思うとこ…

昭和版と令和版のどちらが原作に近いか

少し前に、某大型匿名掲示板において「うる星やつら」の新旧アニメのどちらが原作寄りの絵柄か、という話がのぼっていました。先に態度を表明しておくと僕は旧作の絵柄のほうが原作に近いと思っていまして、ただむろんクオリティの低い回も数多くあったしト…

劇場版「うる星やつら 完結篇」レビューその3

アニメのレビューをここでちゃんと書くのはこれが初めてなんですが、準備に結構時間がかかります。通して見るのはもちろんなのですが原作と見比べながらなのでシーンの並び方が変更されていると何度も行ったり来たりしたりするし、画面を撮るのにも手がかか…

劇場版「うる星やつら 完結篇」レビューその2

※前回のレビューはこちらさて今週も引き続き劇場版「うる星やつら 完結篇」(1988)のレビューを書いていこう。 ラムの実家に送られてきたビデオメールを再生視聴するラムの両親。動画データを、通信ではなくメディアでやり取りするのがもはや新鮮だ。…今で…

劇場版「うる星やつら 完結篇」をレビューする

去る 8 月 25 日にリメイク「うる星」の新情報として弁天の CV が発表になりまして同時に弁天の立ち絵も公開されました。半月前のおユキまではそんなでもなかったのですが、今回の弁天の絵を見てちょっと漠然とした不安に駆られています。今回の「うる星」っ…

昔のサンデーグラフィックを出してきた。

どうも今年は空梅雨のようでいきなり夏がやってきたように、暑い日が続いています。さて、リメイクアニメ「うる星」の関連商品絡みでいくつか新規イラストが世に出てきています。ちらほら言われていることですが新しい虎縞の設定はよろしくないですなぁ。レ…

戦争ネタと「うる星やつら オンリー・ユー」雑感

二日前の2022年2月24日、ロシアがウクライナへの侵攻を開始した。数十年前、中高生だった僕はミリタリー好きだった。ミリタリー・オタクといえるほどではなく、手に入りやすい軍装品を買ったり、“月刊COMBAT MAGAZINE”を買ったり、戦争映画をよく見たりする…

アニメ・リメイク「うる星」のキービジュアルについて

「うる星」リメイクの話もちょっと落ち着いた感がある。開始は4月だというから、今から騒ぎ続けても到底持たないというのもあるかもしれないが、一過性の消費になってはつまらないのでぜひ、よりよい制作者と視聴者の関係を築き上げてほしいものである。さて…